社員全員がノマドワーカーの会社


ノマドワーキングのスタイルは、個人事業主や自由業の人間だけのスタイルと思われがちだが、
最近は少し違ってきている様だ。

「物理的なオフィスははたして必要なのか?」

という疑問を持ち、本社オフィスを無くす取り組みをしているベンチャー企業がある。
ソフトウェアの開発業務を行っている「株式会社ウェブインパクト」の高柳寛樹社長は、
40人いた本社社員を全てノマドワーカーにした。

高柳社長はこう考える。
インターネットを中心に、高度情報化が進み、ネットワークのインフラも整備された今、
同じ場所に人が集って業務をしなくても同様の業務体系を維持出来るのではないか?
むしろ、場所・時間などさまざまな制約から社員をを解放することで、
各々が自由な環境で業務をした方が、社員の満足度を高められるのではないかと。

個人事業主はその働き方は様々で自由だ。
だからこそ日々「働き方」をもう一度考え直してみるのも必要ではないでしょうか?

株式会社ウェブインパクトホームページ:http://www.webimpact.co.jp/index.html

 

ノマドワーク イメージ

メールアドレス
名前(姓・名)  

Facebookコメント